スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】<ONE PIECE人気の理由>大人も夢中強いメッセージ

【漫画】<ONE PIECE人気の理由>大人も夢中強いメッセージ

1 名前:つゆだくラーメンφ ★[] 投稿日:2012/02/01(水) 17:53:43.84 ID:???
毎日新聞 2月1日(水)13時35分配信

 本が売れないこの時代に、単行本の初版400万部というから驚きだ。海賊たちの冒険を描いた尾田栄一郎さんの漫画「ONE PIECE(ワンピース)」。
3日には最新の65巻が出る。この国民的コミックの人気の秘密に迫った。

 主人公は「海賊王になる」のが夢という少年、モンキー・D・ルフィ。悪魔の実を食べたため、全身が自在に伸びる「ゴム人間」だ。
伝説の海賊王が残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探し求め、剣術や航海、狙撃などの特技を持った仲間をつくりながら立ちはだかる敵と戦い、成長していく。

 97年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタート。10年には57巻が初版300万部で、小説「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を抜いて出版史上最高を記録。
昨年11月に発売された64巻は初版400万部、全巻の累計発行部数は2億5000万部を超える。アニメ放送も99年に始まり、
映画もほぼ毎年新作を公開。35以上の国・地域でも出版されている。3月からは初の展覧会も東京都内で開かれる。

 「少年ジャンプ」の読者は小中学生が中心だが、「ワンピース」のファンはお父さん、お母さん世代にも広がっている。紀伊国屋書店の調べによると、
コミックの購買層の9割は19歳以上。特に20~40代の女性が4割を占める。編集部には「親子で楽しんでいる」という声も届く。
「今年で連載15周年を迎えるのに、1巻から最新刊までの全巻が定期的に版を重ねている。こんな作品は極めてまれです」(集英社広報室)

 宝探し、仲間、旅……物語の骨格は一見、従来の漫画と変わらない。どこが違うのか。「SOSには『絶対に』応えるなど、仲間とのつながりを非常に大事にしている。
さらに登場人物のセリフは強いメッセージ性を持ち、大人の鑑賞にも堪えうる。それらが、これまでの漫画とは異なるところですね」。
そう語るのは「ルフィの仲間力」の著者で関西大教授(ネットワーク分析)の安田雪さん(48)だ。
例えば、行動を共にしながらもなかなか心を開かなかった仲間が「助けて……」と涙を見せるシーンがある。それに対し、ルフィは「当たり前だ!」と叫ぶ。

 名ゼリフを集めた「ワンピース ストロング・ワーズ」も出版され、
思想家の内田樹さん(61)が<二一世紀日本が生み出した一種の「聖書のようなもの」だと言っても決して誇張ではない>と解説を寄せている。

 それだけではない。「仲間同士のつながり方も、状況に応じてリーダーが代わるフラットな関係。
一致団結して頑張れとボスが言うような昭和の体育会系的メンタリティーとは、全く違うものです」と安田さん。

 それにしても、メガヒットが生まれにくいご時世に、これほどの支持を得ているのはなぜなのか。「『ワンピース世代』の反乱、
『ガンダム世代』の憂鬱」の著者で経営コンサルタントの鈴木貴博さん(49)は「今は雇用、社会保障、安全など信じられていたものが崩れている時代。
だからこそ困難に向き合いながらも自分を信じ、仲間を信じて、自信を持って前に進んでいく主人公たちの生きざまが人々の心に刺さっているのではないか」と分析する。

 一方、安田さんは「こういう時こそ一緒に夢を見たり、何かを成し遂げる仲間が大切だと、誰もが切に感じている。この作品には、課題を解決するヒントがあり、
上の世代が若い世代を理解するための『共通言語』になりうる」と話す。

 さて、今からでも全巻制覇の「大航海」に出るべきか--。【大槻英二】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120201-00000031-mai-soci

*地元の作家さんだし、失速しないで居てくれればと思うけど



スポンサーサイト

夏目友人帳“巡礼”で観光客増 人吉球磨地方

少年と妖怪の触れ合いを描くアニメ「夏目友人帳」に登場する多くの風景のモデルになった人吉球磨地方で、
アニメなどの舞台になった場所を訪ねる「聖地巡礼」の観光客が増えている。

 夏目友人帳は、県出身の漫画家緑川ゆきさんの作品。人吉球磨の市町村などでつくる「ひとよし・くま旬夏秋冬
キャンペーン実行委員会」が、昨年夏からタイアップして観光PRを展開している。

 「夏目友人帳探訪マップ」はその一つで、8カ所をアニメに登場したシーンで紹介している。訪ねてみた。

 まず、人吉市のJR肥薩線人吉駅は、駅前とホームの2カ所。田町菅原天満宮は、住宅などが立て込んでいる一帯に
あるこぢんまりした神社だ。

 社殿には「夏目探訪帳」というノートが置いてある。昨年8月から書き込みが始まり、現在2冊目。ファンは全国各地から
訪れ、3、4回目という人も多いようだ。記入しているのは延べ300人近くとみられる。

 人吉駅と天満宮には今月、実行委が夏目友人帳の人気キャラクター「ニャンコ先生」のスタンプを置いた。スタンプを見に
来たという人吉市の西さゆりさん(27)は「人と妖怪の友人関係は見ていて癒やされる。人吉球磨がモデルとすぐ
に分かった」と話していた。

 天満宮には人吉温泉観光協会が絵馬も用意。夏目友人帳への熱い思いなどが書かれ、赤い鳥居の横に鈴なりに
掛けられていた。天満宮のすぐ近くの胸川もモデルになった場所だ。

 国道445号を車で北上し、天満宮から25分ほどで相良村の晴山[はるやま]バス停に到着。来た道を戻り、
人吉市街地を通り抜けて肥薩線の大畑[おこば]駅までは40分ほどだ。晴山バス停、大畑駅にもスタンプがある。
大畑駅はもともと鉄道ファンに人気の駅。訪れた人が記念に書き込むノートは以前からあったが、記述から最近はアニメ
ファンが増えているのが浮かぶ。

 次いで球磨川に架かる歩行者・自転車専用の天狗[てんぐ]橋(人吉市)、松谷棚田展望所(球磨村)を訪れ、
8カ所全てを回った。この日出会ったのは西さんだけだったが、多くのアニメファンが人吉球磨地方に注目しているのは
間違いない。従来とは違う層を地域に呼び込むチャンスが訪れている。(津留三郎)

http://kumanichi.com/news/local/main/20120127006.shtml



プロフィール
熊本県に住んでます。 何か有ったらメールください。 bmc3298@msn.com

伊吹萃華

Author:伊吹萃華
FC2ブログへようこそ!

今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
おすすめリンク


おすすめ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
お酒の友達人数
美人時計
検索フォーム
おすすめ






RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ご意見有りましたらお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。